​私たち家族は2013年東京から夫婦で渡米。2016年に男の子を出産、2017年現在の居住地、ボセルへ引越し。2022年に犬を飼い家族は3人と一匹、現在の形態へ至る。

全ての記事が表示されています

先月のガレージセールの売れ残りDVDを丁寧に売りに出す。無事全部売れました👍全然使っていないIKEAの安物ワイングラスは欲しい方に無料で差し上げました。

さようなら一覧▼



今月はHoliday Month! 買った物も多かったです。

ようこそ一覧▼

Macbook Pro、エアフライヤー、犬クレート、ミニカー収納、ミニカー、Bluray Boxなど

これからまた年末に向けて出費が増えそうです。。。


Thanksgiving。アメリカでは毎年11月の第4木曜日から始まる4連休。アメリカの祝日は数あれど、Federalで正式な連邦祝日(federal holidays)です。政府機関、郵便局や図書館などの公共機関、株式取引市場や銀行などは休業、学校は休校。私の印象、Thanksgivingは日本でいうところの正月!前日はスーパーが大混雑、当日はお店は軒並み閉店、家族が集まり、盛大な食事は何日にもわたって食べる。翌日の金曜日はブラックフライデーで買い物に走る。大晦日〜正月〜初売りの流れそのまま。そしてハロウィンのパンプキンから→七面鳥でクリスマスまで駆け抜ける。アメリカの年末です。


Thanksgivingは例年ランダム、というのも私たち家族はアメリカに近しい家族がいない。(実はRedmondという近隣Cityに私のはとこが、アリゾナには夫の叔父が住んでいるのですが)ので、毎年ランダムに友人の誰かに誘ってもらい一緒に過ごしたり、家族でのんびりと過ごしたりするわけです。今年は友人夫婦と友人家族を自宅に招いて3家族で楽しく過ごそうという計画でした。ところが。


月曜日Thanksgivingまであと3日。

ジム後、なんか私喉イガイガ(汗


火曜日Thanksgivingまであと2日。

息子帰宅するなりお腹がいたい、嘔吐。私は一日中寝込む。(部屋の片付け諦める)


水曜日Thanksgivingまであと1日。

息子朝から不調。Urgent Care(救急診療所)へ。受付に大量のゾンビ。4時間待ちの末吐き気どめを処方してもらう。COVID検査、インフルエンザ検査、RSウィルス検査、全て陰性。この時点は私の不調はとりあえず脇へ。(諸々の料理の仕込み諦める)帰宅して数時間、夕方になってゆるゆると発熱、更なる腹痛で苦しがる息子をERへ(緊急救命センター)担ぎ込む。担ぎ込んだので靴を忘れる。ERの受付に大量のゾンビ!明らかに痛がって泣いている息子はそのままバイタル計測、受付は全てのゾンビをスキップして受けられたけど、結局6時間待ちと言われる。6時間待ち!要するに、痛がっているとか痛そうという現実より、バイタル「脈拍(心拍)」「呼吸」「血圧」「体温」という事実が安定していれば列に並んでくださいねということです。こんなに痛がってるから待つ間痛み止めだけでも入れてくれないかと頼んだけど、だめ。そんじゃあ家に帰って救急車を呼んだらどうなるか聞いても、ここへ戻ってきて6時間待つことになります。と言われる。非情・・・。コロナ禍でもコロナへの感染も不調もほとんどなかった我が家もこの状況+αもっと酷い状況がコロナ禍ではあったんだな。。。とコロナ禍医療崩壊と言われていたあの時期の悲惨な状況を垣間見た気がしました。ナースをやっている友人にERに長くいたら何か感染されるから車で待ったほうがいいとうアドバイスをもらい車で一旦待機することに。

「明日のDinnerは中止」とお知らせ😢


痛みにも波があるようで、痛い痛い助けてと泣いたり、うつらうつら居眠りを行ったり来たりする息子をなんとかなだめてすかして、地下の駐車場で待ちの体制へ。それにしても6時間は・・・。突然むくりと起きて息子トイレ!というので急いでトイレへ。ガスと諸々の排泄を終え、「なんか気分が良くなった」と息子。


明らかに元気を取り戻し、みるみると活発になる息子・・・。なんかよーわからんが帰宅。


すでにThanksgiving Dinnerの中止を連絡してしまったので、中止は中止なんだけど・・。


木曜日 Thanksgiving まであと0日。

この2日完全放置の犬・・午前中にしっかりお散歩へ連れて行き、帰宅後にちょっとした料理をしつつ、なんかゆっくり気味にターキーを焼き、取り分けてお誘いしていたご家族に取りにきてもらい、ぐだぐだにぐだぐだgdgdを重ねたThanksgivingを過ごしました。息子はケロリとした様子。


考えてみると息子が今日も元気でそれ以上に感謝することはないので、これはこれで結果良かったのかもしれません・・・。


3家族分の大き目ターキー
一応焼く。

悲しいThanksgiving
Uber EATSばりにパッケージ

Uber EATS
こんな感じで入れときますね。。

ちなみに私も万全じゃないけど、良くも悪くもならず今に至る。。。



更新日:4 日前

かねてより懸案事項であったMacbook Proの買い替え。先日フリーランスでやっているお仕事、Studio WAVEのクライアント様のWebサイトが公開になり、ちょっとした収入が入ったので思い切ってこのタイミングで買い替えることにしました。

CostcoでHoliday Week Saleっぽい値段になっていた(定かではない)ので一回実物を見物して、そのままポチりました。。。

16-inch MacBook Pro
16-inch MacBook Pro買っちゃった😳

おりしも世間はホリデーシーズン。セットアップに時間をかけたい気分だけど子供はこの10日ほど午前中だけで帰ってくるし、Thanksgiving(11/24)には人を呼ぶ約束があるのでこの期間は忙しく満足にはセットアップにとれる時間がない。ただどうしても試してみたかったImmersedのVRワークスペース環境はちょっとやってみたw(結果ジムに遅刻したけど)


はは〜ん、こういう未来が来るのか〜と思ってなんか感動した。VRゴーグル装着の見た目は、パソコン画面に向かっているとか、スマホをいじっているという状態から比にならないくらいのインパクトがあるので、なかなかこういう格好で仕事をするっていう発想にならないんだけど、実際YouTube見ながらストレッチするとか、画面が自分の視界に常にある状態なのでVRゴーグルはかなり使えます。子供がいると寄ってきちゃうので無理ですが。

VRを装着している人
無視できない見た目

ワークスペースで言うともちろんMeta Quest Proが最も快適そうだけど、コントローラーは邪魔だけど、座って仕事をする分にはMeta Quest 2 でも言うほど悪くない環境と思いました。Meta Quest 2だと鮮明さの部分では問題あり。


あと買った後で気付いたんだけどね、新しいMacbook ProにはUSBポートが付いていませんでした。USBポートねーんかい。新しいMacbookはすべてUSB-Cに取って代わってしまったようで、C to USBのアダプタを購入しました。なんだけどなぜか私が普段使っているUSBスティックメモリが入りやがらねぇ。。(後に夫がグイグイして無事使えるようになりました。)

とりあえず一番にやったことは、これまでのMacとちがいキーボードが完全にUS仕様なので、日本語との切り替えがスムーズにできるためのアプリの設定と、環境設定でトラックパッドの設定だけは真っ先にしておきました。

あとはSpark(mail ソフト)、Office、DeepL、Final Cut Proなどの主要アプリをDL。


買い換えSetup 参考一覧

MacBook買い替え時の移行でアシスタントを使わない方法と使った移行を解説

新しいMac (MacBook Pro) を買ったんですが、今度こそちゃんとしたいので、Macのセットアップの極意を教えてくださいませんでしょうか?

「全部見せます!Meta Quest Pro + Immersedで実現する物理ディスプレイフリーな世界」第1849話

Setupしなきゃしなきゃとか言ってる間にもうすでに以前のMacbookはほとんど開くこともなくなってしまいましたが。