カナダバンクーバーへ週末旅行 前編 リッチモンドで昼食

シアトルからバンクーバーへ気軽に週末旅行してきましたー!車で国境まで2時間、バンクーバーまでは3時間ほどの旅です。
シアトルに来た時から「日本のラーメンを食べたければバンクーバーへ行け!」「日本の居酒屋へ行くならバンクーバーへ行け!」とはよく言われており、これまでも一泊の週末旅行へは両親が来た時などたまに行くときがありました。
今回は2泊、家族3人ののんびり旅です。旅行の目的は日本のカップラーメンと日本の冷凍食品。加えてバンクーバー都心へホテルを取ったこともあり、徒歩で食事に出かけ、お酒を飲むことも可能かなと思っていました。

家を出たのが遅かったこともあり、国境でお昼を過ぎてしまい、バンクーバーの手前の街リッチモンド(Richmond)で食事をすることになりました。
リッチモンドはバンクーバーに隣接した巨大なアジアコミュニティを有する都市で、アジア系ショッピングモールがとにかく充実しています。
今回の旅行、バンクーバーの本格日本風とんかつ屋さんを楽しみにしてはいたんですが、私はリッチモンドのアバディーンセンターモールに入っている日本でもおなじみ、とんかつさぼてんでも全然OK!むしろ行ってみたい!とアバディーンセンターへ行くことにしました。

ちなみにカナダはイギリス連邦加盟国で英語表記が英国式です。
「アバディーンセンター」をアメリカではAberdeen Centerと表記するところもCentreと表記したり、トイレをBathroomというアメリカに対して、カナダではWashroomとの表記が一般的なようでした。あとは日本でも駅や案内板に韓国語や中国語が併記されているようにカナダではフランス語が併記されていることも珍しくありません。

国境を超えると速度単位はアメリカのマイルからキロメートル単位になるなど、近くてもやっぱり外国。同じような雰囲気の景色でも、運転のしづらさを感じたり、旅行感は結構出てきます。

アバディーンセンター、アジア系ショッピングセンターで、中国、韓国、日本の店舗充実してました。
器屋という日系の食器屋さん、うちの近所にもあるH martという韓国系スーパー。一番感動したのはDaiso。ショッピングセンターの一角、1階2階の二階建て、巨大Daisoにワクワクが止まらない!とんかつさぼてんもアメリカに住む日本人の友達に言われていた通り値段の割には満足!


さ、さぼてんだ〜〜〜めっちゃテンション上がる。

後編 バンクーバー編に続く

0 コメント:

Post a Comment