カナダバンクーバーへ週末旅行 後編 バンクーバーで2泊

都心のホテルに部屋を2泊取ったので、徒歩圏内に飲食店やたくさんのショップがありました。息子が楽しみにしていたのはホテルについているプール!日本食と買い物がメインの目的である今回の旅行、それぞれゆるゆるとした楽しみを持って来ました〜
滞在中の数日間でお気に入りの中華料理、そして美味しい日本食を十分食べることができました。目的の半分は達成〜。ゆるいー。
ホテルに着いて、早速プールに入り息子はとっても満足そうで、きっと疲れてもいたと思うんですが、興奮で遅くまで起きてました。こういう日だしたまには夜更かしもいいよね。

アメリカでは日本でも今流行りのクラフトビールが盛んで、マイクロブリュワリーもあちこちにあるし、ブリュワリーはもちろんレストランや酒屋でも持ち込んだ瓶(グロウラー)にTapからドラフトビールを注いで持ち帰って飲むことができます。カナダでもそういうことは当たり前にできると思ってグロウラーを持って酒屋やレストランを訪ねたんですがビール量り売りして〜と店員さんにいうと、「ん?どういう意味?」って感じでなんか意味わからんって感じでしたw
その店員さんとのやりとりを見ていたお客さんの一人が、「どこそこでグロウラー使えるはずだよ!」って買えるところ教えてくれましたw
ここ以外でも↓いくつか有り。

Twitterにも書いたんだけどバンクーバー日本語通じる率が高い。
どうもワーホリが関係しているようだ。JapaDogっていうフードトラックが流行っているみたいで、街中でよく見かけるし、時間帯によっては結構並んでた。
もちろんやってるのは日本人。若いお姉さんでした〜。レストランでもほぼみんな日本人ってパターン多かった。


ちなみにカップラーメンと冷凍食品に期待をかけたバンクーバーの日系スーパーですが・・・残念ながらあんまりでしたー
アメリカにあるベトナム系スーパーとかインド系スーパーみたいな雰囲気の寂れた商店って感じで、全然でしたわ。
日本食レストランとか、どこも軒並み繁盛してるし実際に満足度も高いんだけど、日系スーパーがあんまり充実していないのとっても不思議。それだけ日本人もたくさんいると思うし。

前回バンクーバーに来た時は水上バスでノースバンクーバーまで足を伸ばしたんだけど(今回はそっち方面まったく行かなかった。)、ノースバンクーバーもまだまだ見るところはありそうだし、リッチモンドのアジアコミュニティも色々と探索すると面白そうだし、バンクーバーは毎回来るたびに新しい発見があって楽しい場所。
私がお世話になっているアメリカの美容師さんも、バンクーバーが大好きで3ヶ月に一回くらい家族で行くみたいなんだけど、移住してもいいってくらいバンクーバーが好きな人は多い。アメリカも今はトランプ政権下で外国人としては住みづらさもあるせいかな。また近々行って色々見つけたいな〜

0 コメント:

Post a Comment