幼稚園週2から週3へ。

2月は雪で大幅にさまざまな予定が狂ったんだけれど、その中でも息子くんの幼稚園の登園日を水金の週2日から月水金の週3日に増やしたことは大きなことでした。


なんとなく幼稚園の登園は2歳で週2、3歳で週3、今後も4歳で週4って感じで増えていくのが成長にあっているような気がしてます。そして5歳で現地校であるキンダー週5日の日程になるというのがイメージであるかな〜

3歳になる2月のタイミングで月曜日を追加して週3日の登園としました。が、2月は頭から雪雪雪に踊らされ、1週目2週目の月曜日は休校、3週目はプレジデントデイ(なんやそれ)で祝日、月曜日の初登園、2月は最終週のみとなりました。

現在は3月に入り順調に月曜日に登園しています。週3になって、親の私、思った以上に楽。めっちゃ助かるわー。

そして月曜日の登園を増やしたこと以外にもひとつ、息子にとってチャレンジングな追加事項。水曜日を英語クラスに変更しました。週3日の内訳としてはこれまでの日本語クラス週2日のみから、月金の日本語クラスに水曜日の英語クラスの追加というのが2月から変更事項。

というのも、なんだか最近の息子くんは英語に対してのモチベーションが高く、英語にとても興味がある模様。今はそんな感じで本人のやる気があるので、もしちょっとモチベーションが落ちたり、やりたくないという気持ちが出てきたらやめさせるつもりです。

アメリカにいる限り、両親が日本人でも、家庭が日本語100%でも息子くんの第一言語は英語になり英語のネイティブになるのは決定らしいです。どのような人種の家庭でも基本的にはアメリカの現地校に行く運命の子供は絶対にすぐに英語ネイティブになるということです。

今現在は英語の歌を楽しそうに歌ったり、英語の勉強を楽しんでいるようなので、日本語教育、英語教育に関しては息子くんのモチベーションに任せようというところが現在の方向性です。

0 コメント:

Post a Comment