公園フリーク

子どもがこの年頃だとどんなママも公園フリークになるものなんか?
最近いろんな公園試してるw 車移動が基本だから、Google Mapを見て、あーここにも公園あるわーってなるとなんか行ってみようって感じになるんだよね。
毎週一回は旦那の会社にランチを食べに行くようにしているんだけど、帰りにめぼしい公園を見つけて立ち寄ったり、昼間に都会(Bellevueという都会に日本食スーパーがあるのです)まで買い物に出かけたりした時も都会の公園に立ち寄ったりします。

今年引っ越したこのBothellの辺りは程よい田舎の割に、大きい公園が全然なくて寂しいもんです。いや、田舎だからないのかなー。
Redmondに住んでいた頃はDowntown近くの都会だったから大小各種公園、そしてジョギングのコースもとてもとりやすかった。ここを曲がれば一周3Kmだとか、もう少し先を曲がれば5kmのコースになるなとか。Bothellに越して来てからは道路の作りもダイナミックなせいか、「一周XXKm」ってコースがとれなくて、どう頑張っても行って帰っての直線になっちゃうんだよね。歩いてても面白くないし、何より車の通りが多くてすごい危ないですww (車の通りがすくない住宅地の中に入ると、防犯の関係上か、全ての道が行き止まりだったりするのです)一周でコースとろうとすると、10Kmとかになっちゃうっていう。不便だぜ。

さて、今日は土用の丑の日だったのに、冷凍庫を確認したところ鰻の蒲焼のストックが切れており、日本食スーパーに鰻買いに行くことにしました。近くに公園ないかなーと探すまでもなく、都会の大きな公園、Downtown ParkがBellevueのランドマーク的ショッピングモールBellevue Squareのすぐ脇にありました。実は一度、こっち来たばっかの夏、独立記念日に訪れてるんだよね。本当に子どもいなかったら公園なんて行く機会全くない人なんでしょっちゅう近くを通るけど、実に・・・4年ぶりですわw

どこの公園にも公園なりの個性があるんだけど、Downtown Parkいい公園でした。何よりなんでもある。広さも十分、日陰もベンチも十分、人口の整備された湖に滝、水の遊び場、小さい子が遊ぶエリア、結構大きい遊具やら備え付けの楽器みたいなのもあった。こりゃ子供達は楽しめるよね〜。
なんか何もない公園でまったりシャボン玉を飛ばすのも楽しいけど、子どももある程度の大きさになると、パワーを持て余すので水遊びができると嬉しいな〜、走り回ってフリスビーやらボール遊びができる芝生の広場や、ご飯を食べるベンチがあるとありがたいけど・・・ってモンが全部ありました。
大人の私もかなり楽しかった。小さい公園だと、他の親とちょっとした世間話しないといけないんだけど、ここまで巨大な公園だと、誰とも話さなくていいww でもお友達と行くと、話に夢中になって子どもから目を離す時間ができたりすると、息子くんぐらいの年頃(1歳半とかトコトコどこかへ歩いて行くけど、危ないとか戻るという概念がない年頃)だとちょっと心配かも。その点自分一人だとがっつり子どもと時間を過ごせる感じがあって良かったです。

↓は私がよく行く近所の公園です。私の場合公園に対する評価基準がもともと"無"なので、結構しょぼい公園でも割と良いと思えます。

Martha Lake Park 平日は湖を眺めながらまったりできます。遊具はあまりない。夏休みは午後から夕方10代が大挙して押し寄せてます。

Tambark Creek Park ドッグランとちょっとしたトレイルあり。遊具は柵に囲まれてて、割と安心して解き放つことが可能。

Blyth park 広さ十分、ピクニック向け。夏休み中はSummer Campが行われています。図書館近い。

誰から聞いたんだっけなー、公園にいる日本人と韓国人の見分け方。
日本人ママは子どもと来て、誰とも喋らず隅で遊んでいそいそと帰って行くww 韓国人ママは集団でバーーっと来て、やいのやいのと一緒に来た韓国人同士だけで遊んでバーーッといなくなる。って。
アメリカの人は本当に他人?ってくらい公園でも飛行機で隣り合った人でもすぐ打ち解けてよく会話してるよね。私もそうなれるといいなー

0 コメント:

Post a Comment