PART 26【41歳の私がアメリカで子供を産む】11回目の診察

妊娠10ヶ月(2月1日、37週と6日)。予定日2016年2月16日( 2月11日から修正)。男の子。 

あまり眠れず診察へ。今日は出産予定日(2/11として)の前としては最後の診察になりました。(次の診察は2/11) だからかわからないけど、今日は内診ありました。子宮口の開きを見ましょうということで見てもらったんですけど子宮口1cm開いてました。最近恥骨付近の痛みを感じていたんだけど、どうやら子宮口が開き始めてた模様です。


ドクター曰く「これから数日〜数週間かけて少しづつ開いていくよ」ってことでした。帰って来たら疲れ果ててて昼寝。15時半頃まで寝てスッキリ。最近やたら眠い! 

次の診察は予定日(未だに予定日が2/11なのか2/16なのかハッキリしないんだけど)の2/11です。この日は盛りだくさんで、朝一に超音波、そのあとNST(ノンストレステスト)40分、その後診察。スケジュールの調整してくれるお姉さんが「それまでに産まれてなければね!」と言っていました。 

自分の予感ですけど近々では全然生まれてくる気配ないです今の所。お腹の張りも以前より全然ないし、胎動はドコドコ激しいし、胃の不快感は相変わらず。(生まれる時は胎児が骨盤にハマって胎動がおとなしくなり、お腹が下がって胃の不快感が取れてスッキリするらしい)

最近は寝てても赤ちゃんが重くて足がしびれて目が覚めます。日に日にお腹が大きくなってる感じがするな〜。恐れていた腰痛やムクみを免れてきたんだけど、ひょっとしたら今後1~2週間の間にあるのかも・・・。 

ま、でも今はもういつ産まれてきてもOKな正産期なんでいつでもOKだよー。わくわく 12回目の診察あるかな〜

0 コメント:

Post a Comment