PART 15【41歳の私がアメリカで子供を産む】妊娠糖尿病検査

妊娠7ヶ月(11月16日、26週と6日)。予定日2016年2月16日( 2月11日から修正)。男の子。

26週に入ったら妊娠糖尿病の検査をするようにかねてから言われていた通り、本日妊娠糖尿病の検査に行ってきました。前日の23時から食事はNG。ここ最近の空腹からの不調が続いていたので、ちょっと注意深く。
朝9:35の予約で9:38には一回目の採血。変なまずい甘いジュースを一気飲み・・・。10:38に二回目の採血。11:38に三回目の採血をして終了しました。時間に忠実に採血するので、採血部屋には同じ頃の妊婦さんが行ったり来たりしてました。


いつも行っている婦人科とは別の場所で検査だったんですが、おそらくここが出産の場所になる予定です。12月に入ったら病院ツアーを申し込む予定なので、詳しくはわかりませんが、いつも診察を受ける婦人科は小さい建物に診察室が並ぶクリニックみたいな感じで、オフィスなんかが併設している感じですが、血液検査の場所は、あらゆる科を有するビルがいくつか複合していて、1階にはギフトショップなどがあり、松葉杖をついた人や車椅子のお年寄りや妊婦さんが行き交う大学病院みたいな雰囲気です。3階にベビー&ファミリーブティックというのがあったので行ってみましたら、本当に小さい小さい生まれたての赤ちゃんを抱いた人が何人かいてテンション上がりました。

前回の血糖値の結果を見直してみたんですが、125でした。解説の欄に126から妊娠糖尿病ですって書いてありましたw 7月1日の検査、7週と1日目の初診時の結果ですね。もちろん前日の絶食もしてないし、状況はかなり違うのでアレですけど。あー結果心配だわ・・。(結果はこちら

本当に妊娠初期は毎回赤ちゃんの検査ばかりしてましたが、7ヶ月になると毎回私の検査ばかり、私の体調の方も山あり谷ありです。来週の月曜日は予防接種があります。自分の検査はストレスも多いですが、赤ちゃんの検査がないというのは安定している証拠でもあるのでここをなんとか乗り越えたいですね。今日は11月16日、予定日は2月16日ですので、あと3か月。楽しみですね。

0 コメント:

Post a Comment