PART 11【41歳の私がアメリカで子供を産む】5回目の診察

妊娠7ヶ月(10月28日、24週と1日)。予定日2016年2月16日( 2月11日から修正)。男の子。

前日の強い頭痛で朝から体調も優れず、寒いのに冷や汗をかきながら病院へ向かう。途中車の中で更に気分が悪くなるも外の風にあたりなんとか病院へ。昨日の頭痛や今日の不調も、今日が病院で良かったわ。



いつも通り体重を計って診察室へ通される時に看護婦さんに「How are you?」と聞かれたけど、Fineじゃないので「How are you?」と聞き返したけど、診察室で再度「How are you today?」と聞き直されました。「寒気がするんだけど変な汗をかいててあまり調子よくないですぅ。あと昨日の夜すっごい頭痛かったんだけど。」と話し診察台へ。血圧は悪くないわね、先生が来るから待っててね。

先生が来て、もしかしたらタンパク質が足りないのかもしれないから、良質のタンパク質を意識して取るように、水もどんどん飲むように、あとはホットフラッシュのような症状が妊娠中に出ることがあるから、今日の冷や汗は様子を見ましょう、頭痛も妊娠の症状でもあるけど、偏頭痛持ちの病歴もあって、心配だったら神経科へ紹介するわね、と色々話している途中(正直あまりよく覚えてない)目の前がチカチカして「ちょっ、倒れそうです。」(すでに座っている)ということで最後にダンナの歪んだ顔が見えました。先生がそのまま横になって、何かジュースを持ってくるわね。と言って退室。看護婦さんが「あらまあ、大丈夫よ。」と林檎ジュースを持ってきてくれてジュースを飲んだら少し回復しました。その日はそのまま帰ってきたけど情けなくてメソメソ泣きながら帰りました。妊娠してからつわり以外でこれほど具合が悪くなったこともなかったので、なかなか心細かったです。

午後いっぱい寝て少しスッキリ。寝不足だったのかなあ?基本的には寝不足や頭痛はお腹の赤ちゃんには何の影響もないとのことでしたので、頭痛についても神経科にかかってみて少し様子見です。

※今この時点(11/4)では5回目の診察から1週間ほど時間が経っていますが、体調はあれからすこぶる良いです。赤ちゃんも元気にポコポコ動き回ってます。

0 コメント:

Post a Comment