Microsoft Band スマートウォッチがやってきた

Apple Watchが発売されましたね。私もスマートウォッチ欲しいな〜とざっくり思っていたので買おうかな〜どうしようかな〜って思っていたんですが、Apple Watch発売の10日ほど前に届いた小さな箱。箱を開けるとMicrosoft Bandなるものが出てきた。ダンナさんが注文したナニカだと思って放っておいたんですが、Apple Watchを買っちゃいそうな私に、先手を打って買ったスマートウォッチでした。私も一応Apple ユーザーなもので(信者じゃない)まあ買うなら何も考えなくていいからApple Watchかな〜って思っってたんですけど、やっぱりあのダサい形と、高すぎる値段(高くても売れるからいいんだろうけど)、バッテリーの持ちの悪さでイマイチテンションが上がらなかったんだよね〜。ちなみに私は次々と出るiPhoneのあの見た目の同じさ加減にもあきあきしている。

Gigazineの記事
ついに出た「Microsoft Band」は他社のフィットネスバンドと何が違うのか?
知らなかったんだけど、Microsoft Bandって去年の秋にはもう発売になっていたんだね。聞けばそれからずっと品薄状態だったらしく、最近やっと手に入りやすくなったとの事。
半月ほど使ってみて、電池の持ちは思ったよりいいです。Work outとかRunとか立て続けにやると減り具合早めって気もするけど、週3回ほどジョギング、週3回ほどゴルフの打ちっ放し、毎日10分程度の筋トレをする私は、充電は2日に1回ほどですかね。

スマートウォッチ全体に言える事だと思うけど、スマートウォッチってどのタイミングで充電していいかわからないよね。スマートフォンは寝てる間に充電するもんだけど、スマートウォッチは就寝時の眠りもトラックしているので、寝ている時もつけっぱなしです。歩数も測ってるし、できればあまり外したくないので、まだ充電のタイミングいまいちつかめてません。運転中とかいいかもね(それはそれでめんどくさい)Microsoft Bandは公式には1時間半の充電で2日持つという事になっているらしい。体感では2〜3時間じゃないかと思うけど、どちらにしてもMicrosoft Bandは電池の持ちは優秀です。(これ重要)

Microsoft BandもiPhoneアプリがありまして、そちらと連動していろいろとカスタマイズしたり、記録をチェックしたりが可能です。まああんまり書いても日本では発売していないし、発売もしないだろうし(適当)とにかくすごい便利です。見た目も気に入っています。

↑エクササイズモードにてエクササイズ終了後に消費カロリー、心拍数を表示。
エクササイズモードのほかにバイク、ランなどなど。

↑iPhoneアプリで見るとより詳細が確認できます。

↑睡眠のトラックは興味深い。
睡眠満足度、睡眠中の目覚めた回数、消費カロリー
iPhoneアプリではより詳細が確認できる。

0 コメント:

Post a Comment