イベント続きの2月

少しでも気を抜くとブログのことを忘れてしまう。やばい。

2月も最終週に入ってますね。2月はスーパーボウルに始まってなんだかいろいろイベント続きでした。そういえば2月は日本の建国記念の日もありますよね。日本の建国記念日は先進国の中でも特殊です。というのも、日本の建国記念日って誰も祝いませんよね。代表的なところではアメリカ独立記念日は7月4日、もちろん盛大に祝います。まあお祭りです。アメリカに限らず、建国記念日というのは世界では盛大にお祝いするのが一般的らしい。「今日は日本は建国記念日で休みらしい」という情報を誰かに与えようものなら、「それはおめでとう!」「日本では建国記念日はどんな風にお祝いするの?」と聞かれます。てか「おめでとう??」って感じですよねw 日本では建国記念日はお祝いしないんだよ。ただの祝日。というと「なんで?」「なんかまずいこと聞いた?」という空気になりますw そしてなんでと聞かれてもすっきりと答えられない。一応、私は、「日本の神話の中で天皇が即位した日が建国記念日で、第二次世界大戦が終わった後に一度廃止された。そのあといろいろあって(ざっくり)復活したものの、政治的なサムシングで名前が変わったりしてみんなあんまり気にしてない。」と説明しています。我ながらすごい英語力・・・てか英語力以前の理解力・・・。

でも実際のところ、日本の建国記念日は世界の人はもとより日本人にとってもスッキリしないもののようです。ま、だから祝わないんだろうけどさ。現代人の知恵袋、Google先生に聞いてみてもそれは明らかです。

アメリカ 建国記念日 で検索すると明白な事実として「1776年7月4日」という検索結果が出てきます。これは メキシコ 建国記念日中国 建国記念日カナダ 建国記念日フランス 建国記念日、でも結果は同じです。

ただし、日本 建国記念日ドイツ 建国記念日韓国 建国記念日 などでは明確が検索結果は出てきません。

さて、日本には2月は建国記念日の他に節分もありますよね。節分は春の訪れを祝う行事としては説明しやすいです。

アメリカには2月は大統領の日(Presidents' Day)という祝日があります。オフィシャルにはアメリカ歴代大統領を称える日とされていますが、元々は2月22日生まれの初代アメリカ大統領ワシントンの誕生日、また、アメリカの偉大な大統領であったリンカーンが2月12日生まれで、多くの州でこの日を祝日としていたという習慣あったため、1971年に当時大統領だったニクソン大統領が2月の第三月曜日を祝日にし、アメリカの歴代大統領を称える日として制定しました。この日は学校や公共機関はお休みですが、一般的な会社やスーパーなどは通常通りの営業を行っています。(独立記念日や感謝祭やクリスマスは全て休み。これらの祝日とはちょっと違う。マーティンルーサーキングの日やコロンブスデーに近い。)

スーパーボウルで始まる2月はアカデミー賞授賞式で終わります。アカデミー賞授賞式はアメリカでも最も視聴率の高いエンターティメントの一つです。この時期にそんなイベントが立て続けにあるっていうのは凄いことですね。アメリカに来てから映画内の会話、スラング多用、ハイスピードについていけず映画を見る機会はめっきり減りました。アカデミー賞授賞式はたくさんのセレブのきらびやかな瞬間を見ることができて大好きです!賞を取った俳優がスピーチするんですが、フォーマルな状況でポジティブな単語がたくさん出てくるので英語の勉強にとてもいいです。日本と違ってアメリカではアカデミー賞の後のスペシャル番組なんかを引き続き見られるのが嬉しい!

来週から3月。Time goes by so fast!! 時間が経つのが早いですね〜

0 コメント:

Post a Comment