食生活その後

6月に健康診断を受けた結果、高コレステロール、高血糖、糖尿病予備軍と診断された我がダンナサマ〜(栄養士に会いました。参照)、食生活を見直し3ヶ月経過したので、再度血液検査を受けました。

日本から送ってもらった「理想の食事」和食Tシャツで食生活改善に挑みました。

少し鶏肉が入った煮物、酢の物、豆腐料理、これに魚というのが最終的に非常にバランスが良かったです。これらの物は作り置きできるので、楽な楽な部分もあり、塩には制限がなかったので、慣れると快適。
最後の方は、日本からお友達が来たりして、バーガー食べたり、ちょっとぐだぐだになっちゃったけど、結果は「数値大幅に改善」という事で、とりあえず一安心。
具体的には中性脂肪が320から170へ(149以下が理想なのでこれでもまだ高い)糖が115から94(99以下が理想)へ。見た目は全然変わってません。体重も減ってないようですし、そもそも太ってないですが、だからといって痩せてもないです。(血液検査も結構お金がかかるので)私は血液検査は受けませんでしたが、お昼を毎日家で取る分、私にとっては更に効果的だったんじゃないかと思います。こちらも別に痩せませんでしたが、改善生活一ヶ月ほどで、便秘が改善されました。

ダンナさんにこの3ヶ月どうだった〜?と聞くと、たまに唐揚げ、トンカツ、メンチカツが食べたくなったけど、そんなに辛くなかったとの事でした。
結果が出た翌日はトンカツのリクエスト。
我々は夫婦でアメリカの食事に特に抵抗がなく、本当に何を食べても美味しいね〜、の人たちなので、気を付けないとあまり健康に良くない食生活になってしまいます。渡米してすぐに食生活改善の機会に恵まれて良かったと思います。結果が出る事も分ったし。

0 コメント:

Post a Comment