ESL夏学期が終了しました

ESLの夏学期が終了しました。秋の学期が始まるまで、まるまる一ヶ月の休暇です。この一ヶ月は宿題も通学もありません。

夏学期終了の直前に試験がありました。Level5で始まったESLの成果はどうだったんでしょうか。結果はReading、Writingともに+1点ということで、次回の秋学期もLevel5継続です。
正直言って実感としても+1点くらいの効果だったよなって感じです。なんていうか、「成長せずに現状を維持したな〜」という実感。

そして誰に聞いても「このクラスは最高よ!先生も最高!」と言うんですけど、私にはどうしてもそう思えません・・・。先生は確かに悪い先生ではないと思うけど、正直言って物足りないです。どうもみんなの意見を総合すると、「厳しすぎない、比較的"なあなあ"なこのクラス好き。」という事のようです。加えて、私のクラスはLevel5と6が混在しており、人数的には6の人間が多い、つまりクラス全体で見るとレベルが高め、更に2~5年もこのクラスに留まっている怠け者ばかり!!

みんなそこそこ英語力がある古参者ばかりなので、先生的にも楽なんでしょうね。仲良くなったインド人のニーシャに「他のカレッジや他のキャンパスのESLも受けてみたい。比較対象がないので、このクラスが本当に良いクラスか分からない。」てなことを告白。ニーシャもLevel6、3年選手の古参兵であります。今のクラス以外は受けた事がないとのこと。「誰かに何か言われたの?ダメダメそんな事は考えちゃだめ。今のクラスが一番に決まってる。」との事でした・・・。実際の所、他校へ通う術がない私には今のESLを受け続けるしかないのですがね。

まあでも良い事もあります。仲良くなったニーシャをはじめ自分より英語力が高い人間とコミュニケーションを取る必要が出てくると、電話で話したりどこかへ出かける時に相手にあわせる必要が出てきます。友人関係に英語力のレベルは関係なく、くだけた会話や雑談(雑談は難しいのです)のスキルが必須になります。日本人と違い、彼らは「電話するね〜」と言えば本当に電話してくるのです(!)

かくして、休暇に入って2日目にしてニーシャからの電話に四苦八苦している私なのでした。

0 コメント:

Post a Comment