アンバーアラートを受け取りました

アメリカ時間の8月7日17:36にiPhoneに来た謎の通知。

CAと書いてあるのでカリフォルニアから何か迷惑メール的なものが届いたのかと思って放置してたんですけど、その後この通知が【Amber Alert】(アンバーアラート)なる緊急速報である事を知りました。
アンバーアラートとは

アンバーアラート (AMBER Alert) とは、児童(未成年者)誘拐事件及び行方不明事件が発生した際、テレビやラジオなどの公衆メディアを通じて発令される緊急事態宣言(警報)の一種である。また、その発生そのものを地域住民に速やかに知らせる事で、迅速な事件の解決を目指そうとするシステムそのものを指す場合もある。 児童誘拐事件の多くは犯行後に児童が殺害される場合が多く、誘拐発生時からいかに短期間で場所を特定出来るかどうかが重要であるとされている。 主にアメリカ合衆国やカナダで運用されており、児童誘拐事件の解決に一定の成果を上げている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アンバーアラート 

誘拐事件があると日本ではニュース報道を差し控えたりするけども、こっちでは電光掲示板もテレビやラジオも誘拐の情報を流します。この通知システムはiPhoneのOSに最初から組み込まれており、Amber Alertが発令されると、iPhoneを持っている人には自動的に通知されます。日本では最近緊急地震速報の受信テストなんかがあったりしましたよね。あんな感じで、携帯電話にも通知されるので、みんな一斉にアラートの情報を気にかけます。

ちなみに今回のアラートの内容はこんな感じです。

カリフォルニア州で16歳の少女を誘拐したと見られる男が、カナダに向かって北上している可能性があるそうです。そのため、今日午後にはワシントン州でもアンバー・アラートが出されました。

(カリフォルニア州とカナダの間にはオレゴン州とワシントン州があります。)被害者の少女が無事に見つかりますように・・・。
ワシントン州のローカルニュース局KOMO newsの情報

この事件の顛末はこちら

0 コメント:

Post a Comment