学校が決まりました!

オラが街レドモンドにもESLがあるとの事で、ふらりと立ち寄ってみました。Lake Washington Institute of Technology(レイクワシントン工科大学)のレドモンドキャンパスです。ESLクラスを見つける事は、アメリカへ来てこの3ヶ月の2番目に重要な懸案事項でした。(1番はドライビングスクールまだ見つけてない)

ESLとはEnglish as a Second Languageという一般的なイングリッシュクラス。図書館や教会でもやっています。図書館や教会は無料な所が多く、大学でやっているESLは大体2~3ヶ月の1学期で25ドルです。
総合案内に「ESL受けたいんですけどー」と言うと、レドモンドにもESLクラスはあるけども、1〜6のレベルの内、レドモンドキャンパスでは4〜6レベル(中上級)のクラス の授業しかないとの事でした。1〜3レベルですとカークランドキャンパス(メインキャンパス)へ通わなければいけません。

  • レドモンドだと歩いて通える。レベルテストで4以上を取らないといけない。
  • カークランドだとバスを3つ乗り継いで1時間くらいかかる。どのレベルでもOK。
という事です。さあこれはなんとしてもレベルテストで4以上取らないといけない。とは言う物の、英語には全く自信もないしまぁ2ヶ月だし季節もいいから仕方ないですしカークランドに通いますよと思いつつ、レベルテストについて聞きにカークランドのメインキャンパスまで行きました。

レベルテスト今日受けれるよ〜と言われて、えー準備も何にもしてないし〜明日とか来週とかじゃダメですか〜(嫌な事は後回し)と聞いたら「良いけど、明日以降に受けるレベルテストは9月からのクラスになっちゃうよ」との事。偶然にもふらりと行ったその日こそ、7月からの夏クラスのレベルテスト最終日でした。
「わ、わかりました。受けます。。」という事で受けましたがな2時間半!最初のリスニング、リーディングテストは割と余裕だったんだけど、2個目のリスニング、リーディングテスト、マジ何いってっかさっぱり解らんでした。あーもーわかんね〜って感じで集中力も欠け、部屋寒いとか腹減ったとか気が散ってひどいもんでした。もう頭使いすぎて頭痛いもう英語何も出てこない。今日の分の英語は使い果たしたよ・・・。「明日結果聞きに来て」ってことでゲッソリしながら帰ってきました。

しかしながら、色々な人の話を聞くとESLのレベルの1とかは本当にアルファベットも何も知らないというような人が受けるようなレベルで、日本の中高の教育を受けてる人は大体レベル4くらいだそうです。それで結果はレベル5でした。やったー。
もう来週の月曜日から授業です。

申し込み用紙に名前とか性別とか生年月日とかを書くんだけど、あなたはRefugeeですか?という質問があって、単語の意味が分からなくて、これなんですか?と聞いたら「あなたは多分違う、Refugeeだったら自分で分かってるはずだから」と言われました。なるほど。
で、調べたらRefugee=亡命者でした。アメリカは自由の国、亡命して支援の一環としてESLを受けたりする人も珍しくないみたいです。こういう時々で、日本で生まれ育って培われた「常識」が全く通じないというか、アメリカやっぱデカいね。とか思います。

0 コメント:

Post a Comment