栄養士に会いました。(メモ的に


火曜日、先日の健康診断の結果が出たので、アポとってドクターに会いに行きました。
私の結果は総コレステロール値が若干高いだけで、あとは良い数値。コレステロール値も切迫した状況じゃないので大丈夫です。とのこと。良かったね〜。

問題はダンナサマーです。コレステロール値、血糖値、ともに数値がオーバー、それ以外にも悪い数値がチラホラ。極めつけは糖尿病予備軍!という事で、巨漢のドクターに「栄養士に会いなさい」と言われてしまいました。(お前もな・・・)

そして木曜日、栄養士の先生に会いに再び診療所へ。すげー太ってたらどうしよう・・と思ってたけど、栄養士の先生はスタイル抜群でした。

冒頭の問診はこんな感じ。

Q: 普段何食べてるか教えて。
A: 朝はほとんど食べません。昼は大体ハンバーガー、夜は妻が作る食事で、肉、ご飯、あとは副菜など。

Q: 普段何飲んでるか教えて。
A: 朝たまに野菜ジュースとかトマトジュース飲みます。昼は水、夜はビールです。

Q: コーヒー、紅茶、ソーダは飲む?スナック類はどう?
A: コーヒーも紅茶もコーラなどのソーダ類もほとんど飲みません。日本茶は自宅で飲む事があります。スナック類も食べません。

Q: 以下奥さんに質問、夜ご飯ってどんな物作ってる?
A: 肉好き、野菜嫌いなので、肉料理が多いです。野菜も特に生野菜がきらいなので、野菜を食べるとしたら茹でたブロッコリーやアスパラ、ほうれん草とかですかね。あと油っぽい物が好きなので、結構油っぽいもの作っちゃいます。あとは豆腐とか納豆は好きなのでよく食べます。私自身は肉より魚が好きで、ダンナも魚嫌いじゃないので、週に1回くらいは魚食べます。

Q: 鶏肉は好き?どの部位をよく食べますか?鶏肉は皮付きで料理する?
A: 胸肉はほとんど食べません。大体モモ肉で、皮付きで調理します。

Q: 料理で使う油は何を使ってますか?
A: 植物性のキャノーラ油です。(ていうか揚げ物以外はオリーブオイル)

次に、理想的な食事のバランスについて説明を受けました。

栄養士:一つのお皿の1/4をタンパク質で。(コレステロールをコントロール)
肉、魚、卵などの動物性タンパク質と、豆腐、豆、ナッツや種(たね)類、タンパク質フリーの植物性タンパク質はとても良いです。

一つのお皿のもう1/4は糖分で。(血糖をコントロール)
イモなどの穀物。ご飯、パン、パスタ。白米から玄米、パンも全粒粉に変える事で調整して。

残りお皿の1/2は野菜で。

それ以外には、フルーツ。フルーツは体にいいけど糖質が高いので気をつけるように。そして乳製品。脂肪分1%または無脂肪の牛乳をお勧めします。豆乳だとなお良いです。

注意:牛と豚コレステロールが超高いからたまに食べるにとどめてください。乳製品の中でもチーズ、チキンも揚げた物も。あまり体に良くないです。(ダンナショック!)
こうやって改めて日頃食べている物を口にすると、結構偏ってるな〜って感じ。
残りの時間でいくつか質問して終了。

Q: 塩分、アルコールについて
A: 塩分は数値的には大丈夫なので、今はコントロールしなくていいよ〜。アルコールはできれば1日おきとか、休肝日を作って。

Q: 野菜嫌いなんで、ジュースとかにしたときに効果って?野菜の効果的な調理法は?
A: ジュースにするとファイバーが壊れるので、お勧めしません。野菜はなるべく少ない水か油で、短時間で調理するのが良いです。歯ごたえが残るぐらいにね。

Q: アドバイス通りに食事をとったとして効果はどれくらいで出る?
A: 基本的にすぐ出ると思う。3ヶ月後に血液検査しましょう。そして6ヶ月後にドクターの検診受けてみて。

てな感じで終了しました。
結構な保険料を払っているとはいえ、無料で栄養士にいつでもアポとって話ができるのは良いと思った。

まーしかし、食事制限って言っても、ダンナは30代前半、運動が出来ないほど太っても(ていうか見た目は痩せてますし)年取ってもないですから、牛と豚とチーズがダメとか言われて悲観にくれてましたけど、日常的な運動(30分散歩するとかその程度の)と野菜を食べることで、牛豚チーズ全然大丈夫ですし・・・。と総合的には思いました。
(外でハンバーガーを毎日食べるような生活がダメなだけ、今までそうだったから)

そんで栄養士に会った第一弾のお昼ご飯:ゆで卵1個、トースト一枚、野菜スープ(ジャガイモ一個、人参一本、タマネギ1/2個、ソーセージ)

うーん。これでも全然糖質とタンパク質が高いね・・・。難しいなー

0 コメント:

Post a Comment